2008年07月11日

会社員と起業家

WMに参加されている方はすでに起業家であったり、起業を志している方が多いのでしょうか?私もまだ明確なプランではないですが、起業をしたいと思っています。

でも、会社員だからできることもあるというのは事実です。
私はメーカーで開発研究員として働いているから、新製品開発はメイン業務です。

組織の力をお借りして、高々入社1年や2年しかたっていない人間でも新製品を開発させてもらえるのです。そしてそれが店頭にでていきます。ものによっては市場No1のアイテムとなることも。
さらには、他の人が持っている知見などをに触れ、毎日新しい発見があり、世界がひろがります。

こういったことが会社員でしかできないと思っている時点で常識にとらわれてしまっているのかもしれません。ただ、得るものは多いと感じてます。

When two opposites meet, a new world is created.
<2つの正反対のものが出会うとき、新しい世界が生まれる>
●起業、会社員。正反対のところにあるようだが、やはりお客さんや社会の役に立とうとする想いは共通していると思う。どちらにもそれぞれ良さがあるけど、このおいしいとこどりができたりしないかな?

とにかく、新製品がドーンとおきゃくさんに支持されるといいな!!
posted by AKIKO at 00:16| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
起業しないといけない!

みたいな風潮を感じることもありますが、そんなことないですよね。

最も望むものを最も早く得られるポジションが会社員であれば、それで何の問題もないと思います。

何となく起業しなければならないと感じるのであれば、それは望むものが明確ではないからかもしれません。
Posted by Masa at 2008年07月11日 00:37
う〜ん、、さすが!

PTをブログで使うとは

さっそくパクリ、いや、モデリングしますよ(笑)
Posted by maria at 2008年07月11日 08:08
私の場合・・・ど<S> (笑
self-employed 自分で自分を雇っている
どうも 今はこれが性にあっているみたいです。
会社員時代、消費財のセールスプロモーション部だったのでAKIKOとは違う立場で、ストアチェックもよくやりましたヨ(^^)
今考えると、給与貰いながら勉強させてらった・・・ほんとにありがたいお話です。

起業もその気になれば、いつでも誰でも簡単にできる時代になりました。

あとはTPOに応じて、スーツを着替えるように・・・
自分の立ち位置を変えればいいだけなのかもしれませんね。

AKIKOなら、何でも出来ちゃいますヨ!

新製品のブレーク・・・
楽しみにしています (^_-)-☆

^/^ Indy♪
Posted by Indy♪ at 2008年07月11日 08:48
AKIKO なら立派な起業家になれると確信しています。
私も、いろんな上場企業のトップの方々と
お会いしてきましたが、AKIKOからもそんな
匂いを感じました。
IF you can't, you must. です
Tommy
Posted by Tommy at 2008年07月17日 02:26
AKIKO なら立派な起業家になれるね。
元証券マンの私が言うから大丈夫です。
If you can't, you must. です。
Tommy
Posted by Tommy at 2008年07月17日 02:30
AKIKOみたいにしっかりと会社員・起業家の利点を理解していれば、どちらでいるか、AKIKOの夢に一番近い方法・タイミングを選べますね!
…と、起業には何の知識もありませんが、AKIKOの夢が叶うこと、確信を持ってます♪

Posted by Ivy at 2008年07月21日 21:55
Masaさん、Indy♪さん、Tommyさん、Ivyさん、励ましの言葉、ありがとうございます。
将来のこと、どんどん考えていきたいとおもいます。

MARIAさん、パクリ、大歓迎です。
Posted by AKIKO at 2008年07月22日 21:16
Hi AKIKO!

WM東京11期のJakeです。
起業と会社員のおいしいとこどりとは、面白いこと考えるねー。でも、せっかく会社勤めしてるんなら色々な部署を回って知見を広めてみるのも、他の可能性が見えてきて面白いかもよ。
Posted by Jake at 2008年07月28日 07:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。